キャリアアップ・資格

食育の専門家!食育インストラクター 資格の種類やメリットについて

管理栄養士や栄養士の皆さんなら、1度は耳にしたころがあるであろう「食育インストラクター」。食育インストラクターについて調べると、資格の概要や学ぶ知識についてはたくさんの情報が出てきます。

しかし、管理栄養士や栄養士が食育インストラクターの資格を取得すればどのようなメリットがあるのか、管理栄養士としてのスキルアップやキャリアアップにつながるのか、などはあまり取り上げられていませんよね。

管理栄養士や栄養士が食育インストラクターを取得することに注目した内容をお話しします。

食育インストラクターってどんな資格?

食育インストラクターは、NPO法人である日本食育インストラクター協会が主催している資格で、以下のように定義されています。
「食育”を基礎から学び、日々の生活に活かし、広く推進・社会で活躍できる”食育”の指導者の証となる資格。」

監修は日本を代表する料理研究家・評論家である服部幸應氏によるものです。

階級は、最上級の1級から、4級まであり、4級の下に入門編としてのプライマリーという級があります。

管理栄養士や栄養士のように、国から発行されている資格ではありませんが、食育について一定の知識を持っているということを証明できるでしょう。

管理栄養士・栄養士が食育インストラクターの資格を取得するメリット

管理栄養士や栄養士が食育インストラクターを取得することには大きなメリットがあります。

まず、食育についての豊富な知識を習得できることです。保育園や学校など食育を行う職場であれば、食育の専門的な知識を実践の仕事で活かすことができるでしょう。

また、就職活動や転職活動でアピールポイントにすることができます。履歴書の資格部分に記入できますし、面接時に食育に関する豊富な知識があることを伝えられれば、就職活動を有利に進めることができるでしょう。

とくに、保育園や学校であれば食育の専門知識は重宝されます。

食育インストラクターの資格を活かせる職場

業務で実際に食育を行う、以下の職場で食育インストラクターの資格を活かすことができるでしょう。

  • 保育園
  • 学校の栄養教諭
  • 歯科クリニック
  • 逆に、病院や老人ホームの栄養士では習得した知識を使う機会があまりないです。

    資格の種類

    次に、資格の種類について解説します。管理栄養士や栄養士のみなさんは、すでに食育に関する一定の知識をお持ちなので3級から挑戦してみるのがよいでしょう。

    3級

    3級のゴールは
    「食育の重要性を理解し、料理技術を向上させ、日々の生活で食育を実践し身の回りの方々に伝えることができる」です。

  • 食育の3本柱
  • 食生活指針
  • 食事バランスガイドの活動
  • 食材や栄養学の基礎知識
  • 食習慣とマナー、伝承
  • 食を取り巻く問題
  • 国や自治体の取り組み
  • などがテーマに設定されています。

    基本的にはプライマリーか4級を持っていることが受験資格。ただし、管理栄養士や栄養士などの食育に関する国家資格を持っている場合、下級(プライマリーと4級)資格を持っていなくても3級の受験が可能です。

    2級

    2級は、「食育に関する幅広い知識を有し、基本的な知識をわかりやすく伝えることができる」ことを目指す階級。
    1級と合同開催される研修のテーマは以下です。

  • 食の安心
  • 健康増進
  • 食の伝承
  • 食の形態
  • 食の環境
  • 食育活動
  • 食育総論
  • 1級

    1級は、「食育全般に関する幅広い知識と各テーマ(料理・栄養・健康・衛生など)に対する専門知識を持ち、広く伝え、普及活動ができる」状態を目指しています。

    2級と合同で研修が開催されますが、1級は食育レシピの提案などがあり、より実践的な内容です。
    2級を取得した後に1年以上の食育実務経験を積む必要があります。

    プライマリー

    プライマリーは4級よりも下の入門階級です。「食育の3本柱や基礎知識を学び、問題意識を持ち日々の生活に活かすこと」が目的。

    通信教育を修了するだけで資格をもらえます。学ぶ内容も基礎知識なので、管理栄養士・栄養士のみなさんは受験する必要がないでしょう。

    4級

    4級では、「食育の基本をふまえ、家庭料理の基礎技術を学び、日々の生活に生かすことができる」状態を目指します。

    協会が認定する学校への通学や、協会が主催する研修会への参加、などで取得が可能です。
    こちらも、管理栄養士や栄養士であれば熟知している内容ですので、受験の必要はないでしょう。

    ◎各級の合格条件や扱うテーマについては日本食育インストラクター協会のウェブサイトをご覧ください

    食育を極めたい栄養士にはオススメの資格!

    食育インストラクターの資格を取得することで、食育の現場で働いている管理栄養士・栄養士にとっては更に食育の専門性を高めるきっかけになるでしょう。

    また、今後保育園や学校で食育をやりたいと考えている方にとっては、採用試験での大きなアピールポイントになります。
    ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

    参考文献・サイト

  • 日本食育インストラクター協会(2017年12月5日)
  • 栄養士の就職・転職なら「栄養士のお仕事」におまかせ!

    栄養士/管理栄養士の転職をサポートする『栄養士のお仕事』にはさまざまな求人情報を掲載しています。
    あなたにピッタリの求人や好条件の非公開求人などもあるので、気になる方は下の画像をクリック!
    栄養士のお仕事に登録する!

    ABOUT ME
    栄養士のお仕事Magazine編集部
    栄養士のお仕事Magazine編集部
    栄養士のお仕事Magazineでは、栄養士・管理栄養士の方々に向けて情報を発信しております。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@eiyoushi-shigoto.comまでどうぞ。