キャリアアップ・資格

「美容栄養学専門士」とは? 栄養士が取得するメリット、仕事内容について

「美しいカラダ」になるためにどうすればよいのかは、だれもが知りたいことですよね。
そんな健やかで美しい身体を作り、維持するための方法を熟知したプロフェッショナルを認定する、「美容栄養学専門士」という資格があることをご存じでしょうか?
今回は、「美容栄養学専門士」について詳しくご説明します!

美容栄養学専門士とは?

美容栄養学専門士は、「美容」「健康」「栄養」「食事」に特化した美容栄養学の専門家になることを目的として「日本ビューティーヘルス協会」が認定している民間資格です。
「カラダの中から美しくなるにはどうすればよいのか?」を伝えることができるようになるために、カラダのしくみや美しさを保つために本当に必要な食生活について学びます。
いつまでも美しく健康に、内面から輝く真の美しさを保つための方法を熟知した「美のプロフェッショナル」になるための資格と言えるでしょう。

そもそも「美容栄養学」って?

カラダのしくみを知り、本当に必要な食生活を学ぶことにより「いつまでも美しく健康に、内面から輝く真の美しさを保つ」ことを目的としている学問が「美容栄養学」です。
巷では「痩せていること=美しい」と思われがちで、偏った考え方や科学的根拠の得られない不明確な情報があふれていますが、真の美しさは痩せていることではなく、「内面から輝く健康な美を持つ身体」であることを指します。
いつまでも美しく健康に、内面から輝く真の美しさを生成・維持・継続していく為に必要な栄養学が「美容栄養学」と位置付けられています。

美容栄養学専門士になるとできること

美容栄養学は食から生活習慣まで、健康美に関することをまんべんなく学ぶことができるため、最も正しく健康美を維持・継続するための知識・スキルを得られます。
自身の美容に活かしたり、仕事に広がりを持たせたりすることができる学問です。

また「美容食インストラクター」の認定を受けると、資格を活かして独立・開業するための支援制度を利用できたり、協会認定教室として開講権利の獲得・フランチャイズ権を獲得したりできます。

美容業界でのキャリアアップを考えている方にとっては魅力的な制度・権利が得られる資格です。

どんなところで活躍できる?

「美容栄養学専門士」単体での求人は、現状ほとんどありません。
ただし美容栄養学は美容業界や芸能関係などさまざまな分野に関連性があるため、それらの専門職の方が+αのスキルを得ることを目的として取得するケースが多いです。

例えば美容師、エステティシャン、モデル、スポーツインストラクター、調理師など……。
美や健康・食・ダイエット関連の仕事をしている方が、専門知識をより深いものにするために資格を取得し、活躍の幅を広げています。

美容栄養学専門士になるには?

美容栄養学専門士になるためには、3段階の認定講座を受講・合格する必要があります。

  1. ビューティーフードアドバイザー資格認定講座(BFA)
  2. ビューティーフードスペシャリスト資格認定講座(BFS)
  3. ビューティーフードプロフェッショナル資格認定講座(BFP)

BFPの資格認定試験に合格すると「美容食インストラクター」の認定を受け、協会に登録されます。

ビューティーフードアドバイザー

ビューティーフードアドバイザー(BFA)は、日々の食生活に生かし、基本的な美容栄養学のアドバイスができる専門家です。
ビューティーフードアドバイザー認定資格を得るためには、資格認定講座を受講後、資格認定試験を受験して合格する必要があります。

講座内容

美容栄養学の基礎を習得するための講義で、全講義修了後に資格認定講座「修了証」が渡されます。
内容は体のしくみ、糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカルなどです。

受講方法は以下の3パターンから選択できます。

  • 通学講座:1日集中講義
  • 動画視聴講座:動画視聴(Youtube)
  • オンライン講座:2日間×4時間

資格認定試験

受験条件はBFA資格認定講座「修了証」を持つ人。
資格認定試験代10,000円を指定口座へ入金すると、「資格認定試験」が送られてきます。
この論文課題を郵送にて返送すると添削が行われ、合格の場合はBFA資格認定証が配送されます。不合格の場合は再提出です。

ビューティーフードスペシャリスト

ビューティーフードスペシャリスト(BFS)は、あらゆる美容に関する悩み、症状別に対応された美容栄養学を習得し、高度な知識・技術・技能をもつスペシャリストとして日々の食生活やお仕事に活用することができる専門家です。
ビューティーフードスペシャリスト(BFS)資格認定講座を受講後、資格認定試験を受験して合格するとBFS資格取得となります。

講座内容

美容栄養学の応用コースとして、24の症状に合わせた美の秘法を学びます。
講座内容は以下の通りです。

美白・シミ、シワ・たるみ、アンチエイジング、デトックス、血液さらさら、ホルモンUP、ニキビ・毛穴、免疫力、むくみ、美人の選び方、冷え、ストレス、疲労、匂い、時間栄養学、艶髪、パワフル(筋肉強化)、美人の食べ方(食べ方の実践)、便秘、ダイエット、脳活性、骨、美容食調理法、まとめ(ビューティーフード)

また上記に加え、76品目の食品各論が講義の中に入ります。
(食品の概要、主な栄養成分、主な効能、選び方、保存方法、調理のコツ、栄養成分の相性など)

受講方法は以下の3パターンから選択できます。

  • 通学講座:3日間集中講義
  • 動画視聴講座:動画視聴(Youtube)
  • オンライン講座:6日間×4時間

資格認定試験

受験資格は、BFS資格認定講座の「修了証」を持っていること。
資格認定試験代10,000円を指定口座へ入金すると、「資格認定試験」が送られてきます。
この筆記課題を郵送にて返送すると添削が行われ、合格の場合はBFA資格認定証が配送されます。不合格の場合は再提出です。

ビューティーフードプロフェッショナル

ビューティーフードプロフェッショナル(BFP)は、美容栄養学のプロとして知識だけでなく、それらを卓越したプロとしての自覚をあらゆる分野から習得し、対価に値する役務を提供できるプロの専門家です。
また、BFPの資格認定試験に合格すると「美容食インストラクター」の認定を受けます。

美容食インストラクターの定義
  • 「ビューティーフード(美容食)ダイエットプログラム」を指導することができ、またそのプログラムの使用権利を有する人
  • 個々の症状や改善したい内容に応じた個々のプログラムを作成することができ、食事管理や美容栄養指導を的確に行う人

 

講座内容

受講資格は「ビューティーフードアドバイザー:BFA」、「ビューティーフードスペシャリスト:BFS」の認定資格を持っていること。
受講方法は通信制で、申し込むと「ビューティーフードプロフェッショナル テキスト」「栄養価計算ソフト」「ビューティーフードプロフェッショナル資格認定試験」が送られてきます。

テキスト内容は以下の通りです。

  • 美容食ダイエットプログラム:五大栄養素、ダイエット学、調理学
  • 美容食ダイエットプログラムの実践方法
  • 美容&運動:所作・マナー、姿勢・運動
  • 独立・開業の方法:起業のコンセプト、企画力・心構え、開業までの事務手続き、開業までの準備
  • 講師養成:話し方、講義方法
  • 栄養学に関する基礎知識:食品表示、衛生管理
  • 臨床栄養学:糖尿病、メタボリックシンドローム

受験内容は調理・栄養価計算・プログラム課題等の提出。
協会指定の方法で提出すると、添削された後、合格者に「美容食インストラクター認定証書」「美容食インストラクターバッジ」「ビューティーフード(美容食)ダイエットプログラムデータ」が送られます。不合格の場合は再提出です。

受講料は受講料30000円+テキスト代5000円+受験料及び認定料15000円をあわせた50,000円となります。

栄養士が「美容栄養学専門士」の資格を取るメリット

「美容栄養学専門士」を受講するメリットは、美容に関する知識を習得することにより、美容業界で活躍するチャンスを作れるという点にあります。
昨今、老若男女問わず美容に関する意識が高まっています。
需要が高い分野に精通した知識・スキルを有することで、より価値のある専門職の地位を築くチャンスに恵まれるでしょう。

またBFP資格取得後は「美容食インストラクター」に認定されて美容のプロとして活躍することができるため、美容関連のビジネスを起業したい・フリーランスとして活躍したい方にとっては、持っていて損はない資格と言えるでしょう。

編集者より

「美容栄養学専門士」の資格を取得すれば、より広域な健康に関する知識を得ることができます。
美容は需要が高い分野のため、新たなビジネスチャンスが期待できます。
美容業界に興味がある方や、自身で起業したい方、キャリアアップを目指している方は、「美容栄養学専門士」の資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

参考文献・サイト

栄養士の就職・転職なら「栄養士のお仕事」におまかせ!

栄養士/管理栄養士の転職をサポートする『栄養士のお仕事』にはさまざまな求人情報を掲載しています。
あなたにピッタリの求人や好条件の非公開求人などもあるので、気になる方は下の画像をクリック!
栄養士のお仕事に登録する!